あきうさハイパー小説ブログ

拍手コメント&感想お待ちしております♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイトはてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法少女は俺がやるっ! 38話&39話を更新!はてなブックマーク - 魔法少女は俺がやるっ! 38話&39話を更新!

の最新話


第三十八石:眠り猫に囁いて


第三十九石:この温もりを、いつまでも
更新しました

評価ご感想頂けたら幸いです


★ウルトラハイパーどうでもいい豆知識

シャクヤクも驚いてますが、この世界の勉強はかなり難しいです。
あと年齢と学年も微妙に違います。(1年ずれ)

★ワンポイント★

ももはが急に態度を変えてカーテンを閉めたワケは…

内容について

内容・・・の前に、ちょっとブログの色を変えてみました。
青からピンクへ。それとバックカラーを白から目に優しい灰色に!
いやー、真っ白すぎて目がチカチカしてたので。。どうでしょう??
見やすくなってたら幸いです

それでは改めまして・・・えーと、この回から少しだけもう一度お話を振り返っていきます。
三章を区切りとして、四章は序盤でちょっと設定とか色々まとめないとダメだろうなーと。。
なので、最初の数話はそんな感じで進めていきます。

ここで振り返ったこと一覧
・ゆりなは9才で小学二年生→三年生になる直前
・ももはの家はゆりな家のお隣。
・水の魔法使いはとにかく寒さに強い
・コロナの本名

そういえばシャクヤクの「人生楽しいことは~」のくだりはホバー編でも言ってましたね。
かぶってるじゃん!って思われるかもしれませんが、結構ここらへんシャクヤクの価値観が出てたりします。

| 小説執筆日記&挿絵紹介 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法少女は俺がやるっ! 37話を更新!はてなブックマーク - 魔法少女は俺がやるっ! 37話を更新!

の最新話


第三十七石:決着!黒白の魔法少女vs黒白の模魔 前編


第三十七石:決着!黒白の魔法少女vs黒白の模魔 中編


第三十七石:決着!黒白の魔法少女vs黒白の模魔 後編
更新しました

評価ご感想頂けたら幸いです


★ウルトラハイパーどうでもいい豆知識

胸の宝石に模魔宝石を入れると、
主体となる力(今回はコロナの氷、水)に、模魔の力(ダッシュの金、走)がミックスされ、
数分間だけですが魔力が数段にパワーアップします。
見た目も変わり、コスチュームもワンランク上の服になります。
(このときシャクヤク自身は気付いていませんが、髪形
も髪色も目の色も変化しています)

※ただし、どんな模魔でもミックスできるのではなく、ある条件を満たさないとトランス変身出来ません。

★ワンポイント★


G.Fシールド(G.Fについては作中で後ほど明かされます)を使える=融合の証明?

最後に現れたシャオ?の肩にクロエが乗っていた理由は・・・

内容について

いやー第三章がすっごい、長かった!
まさかまさかコピー編がこんなに話数を使うだなんて…
前にも書きましたが、しょっぱなからランクB(しかも最強)を出すもんじゃないですね。
魔法使いになって三日足らずの彼らにはかなりしんどい戦いだったことでしょう。。

実際に、トランスしたシャクヤクや、集束のゆりな、そして時園のシャオ&ネム、
誰かが欠けていてもコピー攻略は難しかったと思います。
なんといいますか・・・ある意味スパルタな感じでしたね。
この三日目のコピー襲来でイヤでも魔法及び変身を使いこなせるようになったので、
これからの模魔相手にはあまり苦労しないことでしょう

そう…ランクB以下の模魔くらいだったら。。

しかーし、次の章は…

第四章 vs第弐番大魔宝石 蒼狐シロハ・ザ・チューズデイ編


強すぎな模魔の次は、弱い模魔でちょっと一休み…なんて都合よくはいかないわけで、
いよいよ次章から目的の大魔宝石が登場となります!
ちなみにシロハの姿はこのブログのトップ画像にシャオと共に掲載されています。
・・・うーん、ちょっち弱そうに見えますね

さてさて、それでは次回予告です!

コピーをやっとこさ倒したゆりなたちのもとにシャオから一通の手紙が届く。
「森の中で大魔宝石を発見したわ。欲しければ力尽くであたしから奪ってみることね」

明らかに罠だと思ったシャクヤクだが、ゆりなはシャオと話し合うべく森へ行くことを決意する……。

泣き虫でいつもおどおどしてる狐耳少女シロハと、こわ~い怒りんぼ魔法使いシャオメイ。
そんな二人のちょっぴりおかしな出会い。。近日中に更新いたしますっ

| 小説執筆日記&挿絵紹介 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法少女は俺がやるっ! 36話 前編&後編を更新!はてなブックマーク - 魔法少女は俺がやるっ! 36話 前編&後編を更新!

の最新話


第三十六石:あの地、この空にさよならを 前編


第三十六石:あの地、この空にさよならを 後編更新しました

評価ご感想頂けたら幸いです


★ウルトラハイパーどうでもいい豆知識
ここでやっとコロナのフルネームが登場しました→『コロナ・ザ・ウェンズデイ』
ちなみにクロエは『クロエ・ザ・マンデイ』

背の高さについてもこの回で初登場

小学三年生組の背の順
シャオももはゆりなシャクヤク
融合後のダッシュはシャオよりも高く、融合前だとシャクヤクより少し高い程度。

★ワンポイント★

ネームレスはシャオを紗華夢とは認めずに、赤の魔法少女と呼んでいる。

★今回の挿絵★
時園を見上げる集束のゆりな

http://1761.mitemin.net/userpageimage/viewimage/icode/i66581/

内容について

この回は色々と情報がもりだくさんな回でした。
上記のコロナの本名然り、背の順だったり。。
あと、シャオメイのかぶってる黒いバイザーもここで初登場。
まだ名称は明らかにされてませんが、四章ですぐに出てきます。
バイザーって聞くと、草刈をしてるおばちゃんのサンバイザーが頭に浮かぶかも

そういえばここでシャオメイが「あんたの魂だけサルベージしたんでしょう」
なんてむつかしい言葉を使ってますね。
サルベージ・・・遭難した船の人命・船体・積み荷などを救助すること
ですが、この場面で魂を引きあげる(魂の回収)という意味で使っています。

三年生なのにシャオってすごい難しい言葉使うし、怖いし、たまに意味不明なこと言うし。。
なんなの、この子!って感じですが、その点につきましては後々作中で明かされていきます。

後編ではコロナとゆりながとんでもないことになっていますねとくにゆりなが酷いことに。。
小説家になろうと理想郷とで表現を変えようかと悩んだのですが、そのまま掲載いたしました。
ちゃんと描写しないといけない場面だと思ったので。

自分がもとの世界に帰った場合の結果を目の当たりにしたシャクヤク。
あまりに悲惨な光景に、彼のとった行動は・・・

ってなわけで次回でようやくコピー編が決着します!
もう少しお付き合い頂ければな~と夢を見つつ、今日はこの辺で失礼いたします

| 小説執筆日記&挿絵紹介 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法少女は俺がやるっ! 35話 前編&後編を更新!はてなブックマーク - 魔法少女は俺がやるっ! 35話 前編&後編を更新!

の最新話


第三十五石:融合開花!ラヴシャイン!? 前編


第三十五石:融合開花!ラヴシャイン!? 後編更新しました

評価ご感想頂けたら幸いです


★ウルトラハイパーどうでもいい豆知識
ダッシュ→だっし→だし子

★ワンポイント★


前編:ハチマキが勝手に動いたのに、ネームレスは驚きもせずにフゥとため息をついてるわけは…
後編:『だし子』、そう呼んだ途端、何故かシャクヤクに抱きついて泣き出したダッシュ

★今回の挿絵★

前編:ダッシュを襲う二つの影

http://1761.mitemin.net/userpageimage/viewimage/icode/i83070/

後編:ラヴシャイン
http://1761.mitemin.net/userpageimage/viewimage/icode/i83689/

内容について

思い出のたっぷりつまったハチマキが、シャクヤクの涙によって・・・なんと赤い糸に!
その糸がシャクヤクに見せた映像とは!

いやー。この回はダッシュ中心のお話だけあって、急加速な回でしたね。

たった半日程度しか一緒にいなかったダッシュなのに、なんであんな記憶があったんでしょう?
海なんて行けるはずもないですし、ゆりなとのかけっこ勝負ももちろんやってません。

シャクヤク同様、みなさんも「??」と首をかしげているかと思われます。
でも、ネームレスだけは何かを知っているようですが・・・

さてさて。上の画像を見ての通り、なんだかダッシュがとんでもないことになってしまいましたね。
過去の自分との融合・・・そして指輪へのキス。
キラキラゴージャスな変身のあとに出てきたのは、な、なんと『ラヴシャイン』!?
そりゃ目が点にもなりますって

指輪もちょびっと回復したし、ダッシュも無事だったし…
ここまでは全部上手くいってますね

このことに気を大きくしちゃったシャクヤク。
ノンキに腕を組んで観戦しようとしてますが・・・

うーん。そんなに何もかも上手くいくのかなあ?

といったところで今日はこの辺でお開き

※あと2回の更新で三章終了となります。

| 小説執筆日記&挿絵紹介 | コメント(-) | TOP↑ |

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法少女は俺がやるっ! 34話 後編を更新!はてなブックマーク - 魔法少女は俺がやるっ! 34話 後編を更新!

の最新話


第三十四石:時園に迷う二つの魂 後編更新しました

評価ご感想頂けたら幸いです


★ウルトラハイパーどうでもいい豆知識
▼ローブの違い▲
シャオ→黒いローブに赤い宝石
ネム→白いローブに青い宝石


▼クロエ(雷)契約時の魔法の違い▲
ゆりな→黒い雷 得意武器→鎌
ダッシュ→金色の雷 得意武器→槍 


★ワンポイント★

ネームレスは、何故かゆりなを「黒い魔法少女」
シャクヤクを、「白い魔法少女」と呼んでいる
はじめてシャクヤクと会ったとき、しばらくジーっと見てるわけは・・・

★今回の挿絵★
謎の眼帯娘、『ネームレス』
今回は顔見せ程度。次の彼女の出番はずーっと先になります。

kuro.jpg


内容について

今回は、いろいろなことがありましたが、まずは初登場のネームレスですね。
急にフッと出てきた眼帯無口少女。

またまた新しい登場人物!? それにシャオと似た格好してるし・・・
でも、性格は正反対だし・・・名前もヘンテコだし・・・うーむ、謎過ぎる!

しかーし、挿絵のところでも触れましたが、
ネームレスは三章にちょこっとだけ出るだけで、しばらくはお休みとなります。
ただ、そのちょこっとの出番でも言ってる内容はとても濃いことばかりだったり

さてはて、ネームレスは置いておきまして、
この回はダッシュのことが結構詳しく書かれておりますし、
伏線が少し回収された回だったりもします。

えっ伏線ってなんかあったっけ!?
と、思われるかたがいらっしゃるかと思いますが、
2章について、よくよーく考えてみると、
ダッシュが「ゆりな」じゃなく、「シャクヤク」を主人として認めた場面はかなり不自然です
ネームレスが言うように、普通だったら自分を諭したゆりなについていく場面。
それなのにも関わらず、シャクヤクを選んだ理由とは。。

いったい二人の間になにがあったんだろう・・・
それに、シャクヤクがダッシュを壊さなきゃいけないとか・・・
うーん、どうなるんだこれからー!

といったところで今日はこのへんで失礼致します

| 小説執筆日記&挿絵紹介 | コメント(-) | TOP↑ |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。